~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 7月13日の日記 | メイン | 7月14日の日記 »

畠山鈴香を姓名判断する

逮捕後も供述が二転三転し、梅雨の季節もあって不快指数を上げる畠山容疑者…逮捕された時期が、私自身、忙しかった頃だったので、これまでも敢えて触れずに放っておいたのですが、関連報道が相変わらず尽きることがないので、取り上げてみることにしました。

113139
天格数=14 人格数=16 地格数=22 外格数=20 総画数=36

姓と名のつなぎ目の文字に凶相あり
天格数と地格数に凶相あり

人、外、総画数の三要素の配置がプロ野球、北海道日本ハムファイターズの新庄剛志選手と等しいですね…もちろん、文字の配置やそれに伴う凶相に違いがあるので、運気や性格の歪み方が違いますが。

特に畠山容疑者は「山」「鈴」と姓と名のつなぎ目の文字の画数下一桁が「3」と等しくなっていることから表われる凶相によって、粘着質、執念深い気質が見て取れます。こういう面は新庄選手には見られないです。

画数から見て取れる性格を上げてみますと、まず総画数が36画ということで、せっかちで気が強いところがあります。このせっかちな面と上に挙げた粘着気質な合わさって思い込みの激しい性格であることが窺えます。今回の事件に関してはこうした容疑者の思い込みの激しさが大きな鍵なのではないかと私は考えているのですが。

ついでに言えば、内面を表す人格数も16画ですから、少々のことには動じない芯の強さを持ち合わせています。こういう性格は強い実行力、決断力をもたらしますから、前向きな良い方向に意思が向かえば、周囲から評価、賞賛されるべき大事を成し遂げるわけですが、誤った方向に進めば、悪いことも躊躇なく出来る事も暗示しているので、注意が必要なのです。

社会的成功運や対人運を示す外格数は20画、これは気性にしろ、人当たりにしろ、起伏、良し悪しに差がある性格であることを示しています。人との交際は決して上手な方ではないですね。
ただし、稀に芸能やスポーツの世界などで、大成功を収める場合もあります。最初に挙げた新庄選手や松井秀喜選手などはそうした好例でしょう。
畠山容疑者に関しては、こうした外格数から表われる性格によって、周囲からやや孤立した存在であったのであれば、妙な思い込みを抑える術は尚の事、少なかったかもしれません。

人間同士の係わり合いや助け合いも大切ですが、自分自身の長所短所を見極めていかないと、自ら孤立した末に、自分だけではなく、周囲の多くの人まで傷つけてしまう結果を招く事がある…簡単には解決し難しい問題がある事を教えてくれましたが、被害者や、周囲の傷ついた方々の事を思うとやり切れません。

【追記】
「畠」の画数、間違えてた…11ではなくて10画でした。正確には…

103139
天格数=13 人格数=16 地格数=22 外格数=19 総画数=35

姓と名のつなぎ目の文字に凶相あり
天格数と地格数に凶相あり

運命や性格を歪ませる凶相は変わりありませんが、総画数と外格数が違ってます。

総画数の35画は女性的な心優しい性格を現しています。理解しがたい行動、不安定な精神状態などの矛盾は画数にも表われています。

外格数の19画は器用さや合理性を意味していますが、変わった価値観を持っていて、孤立しやすい面はありますね。全体的に芸術家肌が強いです。

この記事を評価する






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!