Yahoo!ブックマークに登録

« 戦争の日本史17~関ヶ原合戦と大坂の陣 | メイン | 戦争の日本史11~畿内・近国の戦国合戦 »

人物叢書:山名宗全

山名宗全 (人物叢書)
山名宗全 (人物叢書)
posted with amazlet at 09.09.24
川岡 勉
吉川弘文館
売り上げランキング: 193011

応仁の乱の西軍大将山名宗全を取り上げた一冊。

戦国期後半には山名氏は没落してしまう訳だけれども、彼の登場と台頭が戦国時代の到来とリンクしている事がわかる。当時の自社や公家などの荘園領主には相当嫌われていたようだ。

また、山名一族の盛衰と、赤松氏のそれとが深く関わりあっていると言えそう。

残存する史料が少ないから、仕方ないとはいえ、宗全の内面の人間性を感じられるような記述がない点は、個人の伝記という読み物としては「面白い」部類には入らないとは思う。応仁の乱について勉強したい方にはオススメ出来る。


はしがき

第一 山名一族の系譜

 一、山名氏の出自
 二、明徳の乱と山名氏
 三、応永の乱と山名氏

第二 山名持豊の登場

 一、山名時煕の子息たち
 二、持豊の家督継承と兄持煕との対立

第三 室町幕府~守護体制と山名持豊

 一、持豊の侍所頭人就任
 二、室町幕府~守護体制の構造
 三、持豊の京屋敷

第四 室町幕府~守護体制の変質と山名宗全

 一、嘉吉の乱と山名氏
 二、宗全と一族の強大化
 三、将軍上意の再建と宗全の但馬下向

第五 山名氏の分国支配と権力基盤

 一、分国支配の展開
 二、宗全の家臣団と軍事力
 三、宗全の経済力

第六 応仁の乱と山名宗全

 一、守護権力の分裂と宗全の関与
 二、足利義政の政治と将軍家の継嗣争い
 三、細川勝元と山名宗全の対立
 四、東西両軍の衝突
 五、足利将軍家の分裂

第七 戦乱の全国化と宗全の死

 一、戦乱の全国的拡大
 二、宗全の死と大乱の収束

第八 宗全死後の山名氏と戦国期社会

 一、山名氏の分裂と弱体化
 二、山名氏の同族連合体制
 三、山名氏と細川氏の差異

第九 山名宗全の一生と歴史的役割

 一、宗全の親族と人的結合
 二、宗全の思想と人間像
 三、山名宗全の歴史的役割






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople