Yahoo!ブックマークに登録

« 雑兵たちの戦場~中世の傭兵と奴隷狩り | メイン | 花押大集成 »

BURRN!・1987年5月号

burrn1987-05.JPG

復活作品"SERPENS ALBUS"リリースを控えたWHITESNAKEのデイヴィッド・カヴァーデイルのインタビューをフィーチャーしている。

ちなみに目次を見てみると、次に掲載されているポール・スタンレーと共に二大巻頭インタビューという扱いになっており、KISSに配慮したようだ。インタビューの内容はいずれも面白い。二人とも、賢い人だしね。

他には…元THIN LIZZYのスコット・ゴーハムは過去の栄光を拭い去ろうとして、苦悩している姿が伝わるインタビューだった。マイク・ヴァーニーのインタビューも珍しいし…

CINDERELLAはトム・キーファーはやっぱりリーダー然としていて、他のバンドを批判するメンバーをたしなめたりしている。彼らはデイヴ・リー・ロスとのツアーでかなりいじめられたらしい…

RATTは読んでいると切なくなるな…ロビン・クロスビーを「業界で長生きする」と評していたり…自分はRATTの作品はほとんど買わなかったからなぁ。QUIET RIOTもケヴィン・ダブロウ追放劇についてフランキー・バネリが語っている。

極めつけはGREAT WHITEで、取材先のホテルのレリーフを盗んだりしている。それが記事になって写真まで掲載されているのがまた凄いと思うが、後で弁償とかしたのだろうか?

編集長のコラムは読者からの投稿に対する怒り炸裂!「広告を減らせ」なんて自分は思いも及ばなかったけど、そういう事をわざわざ投書する人がいたらしい…。今ならネットで叩かれるんだろうけど。

レコードはU2、BRYAN ADAMSからANTHRAXまで、実に幅広い。当時、はっきり覚えているのがWHITESNAKEとPRETTY MAIDSの発売日が一緒で、どちらを買うか、店に入るまで悩んでいた事。結局、WHITESNAKEを買った。初めて聴いた時は「これはWHITESNAKEらしくない!」と思ったけど、良い曲が揃っていたので、今じゃ名作扱いになっている。

あとHELLOWEENはブッ飛んだなぁ「こういう音楽が聴きたかった」という感覚があったね。


表紙&巻頭インタビュー:DAVID COVERDALE

インタビュー
PAUL STANLEY
CINDERELLA
RATT
MIKE VARNEY
FRANKIE BANALI
TESLA
GREAT WHITE

METAL FOCUS
GENE SIMMONS
ACE FREHLEY
DEEP PURPLE
BON JOVI
GARY MOORE

HM PIX NEWS
JOEY TEMPEST & BONFIRE
BITCH
LIVING DEATH
NEW MOTORHEAD

特集
・WHERE BRITISH HM/HR GOING?
・ツイン・リード・ギター
・E・Z・O
・AARD SHOCK FESTIVAL
・サンディエゴ物語

READY 4 ACTION
PRETTY MAIDS
ELECTRIC GYPSYS
ROBIN TROWER
JASON & THE SCORCHERS

STAR IS BURRN!
DAIAMOND REXX
MALICE
RAVAGE
ANDY TAYLOR
AGNOSTIC FRONT
WARFARE

主なニュース
・イギリスのフェスティヴァル「モンスターズ・オヴ・ロック」のヘッドライナーがBON JOVIに決定した。
・ACCEPTからウド・ダークシュナイダーが脱退するという噂がでた。

主なレコード・レビュー
ANTHRAX:"AMONG THE LIVING"
BRYAN ADAMS:"INTO THE FIRE"
E・Z・O:"E・Z・O"
HELLOWEEN:"KEEPER OF THE SEVEN KEYS Ⅰ"
NIGHT RANGER:"BIG LIFE"
OUTRAGE:"OUTRAGE"
PRETTY MAIDS:"FUTURE WORLD"
U2:"THE JOSHUA TREE"
SABER TAIGER:"CRUSH & DUSH"
VINNIE MOORE:"MINDS EYE"
WHITESNAKE:"WHITESNAKE"

ポスター:GEORGE LYNCH






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople