Yahoo!ブックマークに登録

« BURRN!・1987年1月号 | メイン | 戦争の日本史7:蒙古襲来 »

BURRN!・1987年2月号

burrn1987-02.JPG

"Slippery When Wet"のビッグヒットを受けてのBON JOVIの初表紙&特集。この頃はジョン、映画について"No!No!No!No!No!!"とか言ってる…まぁ、人の考えは変わるものだからね。

インタビューでは、EUROPEを追い出されたジョン・ノーラムと入れ替わりで加入したキー・マルセロのインタビュー、特にジョンは歯に衣着せない人なので言いたい放題。

TRIUMPHのリック・エミットのインタビューも、アルバム"Sport Of Kings"のレコーディングに関して、レコード会社はじめ、外部の介入に関する告白が赤裸々で驚かされる。前号に続くJUDAS PRIESTのK.K.ダウニングのインタビューも面白い。

METALLICAの初来日インタビューに関しては、メンバー個別に行われていて、それなりに興味深いが、時間的な制約があったのか、ちょっと物足りない気もする。

珍しいのはプロデューサーのクリス・タンガリーディスのインタビューだが、様々な裏話が連発だ。

特集記事はイマイチかな。「6弦の魔術師達」は若き日のポール・ギルバートのインタビューが初々しい。既にビリー・シーンの名を挙げている辺りに運命的なものを感じる。

レコード評に掲載されている作品に関しては、後追いで手に入れたものばかりだったと思う。


表紙&巻頭特集BON JOVI

インタビュー
WARREN DeMARTINI
MICHAEL SCHENKER
STEVE HARRIS
JOHN NORUM
KEE MARCELLO
RIK EMMETT
QUIET RIOT
POISON
CHRIS TSANGARIDES
JUDAS PRIEST
METALLICA

METAL FOCUS
MEGADETH
GENE SIMMONS
CINDERELLA
ALICE COOPER
EUROPE with ?
ACCEPT

HM PIX NEWS
GENE SIMMONDS
OZZY OSBOURNE
COZY POWELL & RUDY SARZO
ZZ TOP
CHARLIE SEXTON & FRIENDS

特集
・プログレ・ハード・カタログ
・HM ANTHEM
・ロックが消える日
・6弦の魔術師達

READY 4 ACTION!
SLAYER
STRYPER
AC/DC
WAYSTED

STAR IS BURRN!
CRIMSON GLORY
New KANSAS
ATOMKRAFT
LAURENCE ARCHER
ENGRISH DOGS
GEORGEA SATELLITES

主なニュース
・ランディ・ローズ在籍時のOZZY OSBOURNEのライヴ・アルバムのリリースが決まった。
・VINNIE VINCENT INVASIONに新ヴォーカリストとしてマーク・スローターが加入した。
・PANTERAの新ヴォーカリストにデイヴィッド・ピーコックが加入した。

主なレコード・レビュー
ACCEPT:"HUNGRY YEARS"
CHERRY BOMBZ:"COMING DOWN SLOW"
CITIES:"ANNIHILATION ABSOLUTE"
ERIC CLAPTON:"AUGUST"
NUCLEAR ASSAULT:"GAME OVER"
OMEN:"THE CURSE"
SLAYER:"REIGN IN BLOOD"
STEVIE RAY VAUGHAN AND DOUBLE TROUBLE:"LIVE ALIVE"

ポスター
ANTHRAX






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople