Yahoo!ブックマークに登録

« 戦争の日本史2:壬申の乱 | メイン | BURRN!・1986年7月号 »

METALLION・Vol.30

burrn2008-05a.JPG

IN FLAMESとCHILDREN OF BODOMのファンなら、持っていて損はしない内容だと思う。

IN FLAMESは新作に関するメンバー個別インタビュー、特に取材を受けないイェスパーのは貴重だ。

CHILDREN OF BODOMはアルバム収録曲についての個別解説をアレキシ・ライホがコメントしているほか、メンバーそれぞれがアルバムに関してのコメントを加えてもいる。

あとは…BULLET FOR MY VALENTINEのマットのインタビューもある。最近、ファンが急増しているようだから、これが目当てで買う人も多いのかな。

ARCH ENEMYのマイケル・アモットの約12年前の初インタビュー(BURRN!誌)の再録というのも、若いリスナーには興味深いかもしれない。かく言う自分も、このインタビューの発言内容、ほとんど覚えていなかった。読んだような記憶は残っているのだが。


表紙&巻頭特集:IN FLAMES

特集:CHILDREN OF BODOM

インタビュー:
BULLET FOR MY VALENTINE

スペシャル対談:
MARIA BLINK vs ANZA

特別企画:
ARCH ENEMY・北欧エクストリーム・メタル名盤カタログ
・ライブレポート:IRON MAIDEN・話題のバンドのこれからに注目!
・「EXTREME THE DOJO」20回記念大会出演バンド紹介!






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople