Yahoo!ブックマークに登録

« BURRN!・1986年4月号 | メイン | BURRN!・1986年6月号 »

BURRN!・1986年5月号

burrn1986-05.JPG

メイクを落として派手なツアーを続けていたKISSを巻頭で特集。ジーンよりも新加入のブルース・キューリックのインタビューが興味深い。生真面目というか、誠実な人らしいことが判る。

インタビューに関してはトニー・アイオミやグラハム・ボネット、VAN HALENも取り上げられているが、面白いのはロブ・ハルフォード。これはインタビュアーが上手いんだろうね。

グラビア記事はOZZY OSBOURNEの全裸に失笑。あと、記事とは関係ないけれど、広告にチャーリー・セクストンが出ていて懐かしいというか、今、どうしているんだろう?

特集はRATTは別に名言でも迷言でもなく…この頃は人気絶頂だったんだなぁ、という感じ。PMRC問題ではTWISTED SISTERのJ.J.フレンチとロニー・ジェイムズ・ディオがコメントしているんだけど、ロニーのコメントはかなり辛辣だ。しかも、標的は政治家ではなく、OZZY OSBOURNEに向いている。この頃から、仲が悪かったのね…。

そのDIOからヴィヴィアン・キャンベルが脱退したというニュースには当時、驚いた記憶がある。確か、来日も決まっていたんじゃないかな?観に行った友達が「最悪!」と怒っていた記憶がある。

レコード・レビューは賛否を呼んだJUDAS PRIESTの"TURBO"に尽きる。自分は当時、「こういう音になるんだろうな」と予測していたので、違和感は全くなかった。むしろ、曲の出来、不出来に落差があったのが問題だった。


表紙&巻頭特集:KISS

METAL FOCUS
OZZY OSBOURNE
EUROPE
ACCEPT
W.A.S.P.
ANTHRAX
MOTLEY CLUE
PAGANINI

HM PIX NEWS
EDDIE VAN HALEN
KROKUS & COBRA
KING COBRA
WHITE TIGER
VINNIE VINCENT INVASION
ANTIX & LOVERBOY
STEPHEN PERCY & STEVEN TYLER
ANTHRAX

インタビュー
TONNY IOMMI
ALCATRAZZ
FASTWAY
BLUE OYSTER CULT
LION
RON KEEL
VAN HALEN
JUDAS PRIEST

特集
・今、日本のHMを考える
・PMRC問題
・RATT名(迷)言集

STAR IS BURRN!
HURRICANE
TERRAPLANE
CITIES
LAAZ ROCKIT
TROJAN
VICIOUS RUMORS

LET'S TALK ABOUT...
・国内盤歌詞カードの嘘!
・スラッシュ・メタルの今後

主なニュース
・DIOからヴィヴィアン・キャンベルが脱退した。
・TOKYO BRADEからヴィック・ライト(Vo)が脱退した。
・PRETTY MAIDSからピート・コリンズ(G)が脱退した。
MEGADETHからマイク・アルバート(G)が脱退して、クリス・ポーランドが復帰した。
・SLAYERがメジャー・レーベルと契約した。

主なレコード・レビュー
ANTHEM:"TIGHTROPE"
THE CHERRY BOMBZ:"THE CHERRY BOMBZ"
FASTWAY:"WAITING FOR THE ROAR"
JUDAS PRIEST:"TURBO"
KING DIAMOND:"FATAL PORTRAIT"
LOUDNESS:"SHADOWS OF WAR"
TED NUGENT:"LITTLE MISS DANGEROUS"

ポスター
OZZY OSBOURNE






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople