Yahoo!ブックマークに登録

« BURRN!・1985年12月号 | メイン | BURRN!・1986年1月号 »

BURRN!・2008年1月号

b-2008-01.JPG

新年号だからというわけでもないだろうが、充実した記事が揃っているように思う。「LOUDPARK07」関連で来日アーチストに対するインタビューが面白いのが揃ったというのもあったんだろうけど。

特にSAXONに関しては初期~一時の低迷期~久々かつ待望の再来日に至る過程を的確に質問されており、相手もそれなりに答えてくれていて、興味深かった。近い内にまた単独で来日して欲しいなぁ。

フィル・アンセルモがPANTERA、故ダイムバッグ・ダレルについても触れているインタビューも、恐らく、ここまで公に語るのは初めてなんじゃないだろうか?

笑ったのはEXODUSとMEGADETH。デイヴ・ムステインは相変わらずシニカルだ。

レコード・レビューを見ていて気付いたけど、最近、低得点の作品が増えてきたような気がする。HM/HR人気が盛り上がっていた創刊時のリリース過多の頃を思い出させる。それだけ、欧米で盛り上がっているということなのかもしれない。日本は当分難しいだろうなぁ。LORDIで盛り上がらないんだからねぇ…

特集もAC/DCに関しては過去にも何度か取り上げられているので、自分にとってはあれだけど、「リフを考える」は執筆者と自分の考えるところに多くの共通点があって頷ける所がかなりあった。WHITE LIONのヴィト・ブラッタは素晴らしいリフ・メイカーでしたよ、ホント。


表紙&巻頭特集:BON JOVI

インタビュー:
DOWN
HARDCORE SUPERSTAR
EXODUS
LAST AUTAMN'S DREAM
LANA LANE
HAMMERFALL
EMIGRATE
DILLINGER ESCAPE PLAN
ANTHEM
HEAD PHONE PRESIDENT
KAMELOT
FIREWIND
ARCH ENEMY
MEGADETH
HANOI ROCKS
SATYRICON
SAXON

METAL FOCUS:
HEAVEN & HELL
AVENGED SEVENFOLD

LIVE REPORT:
「FIREFEST」
「LOUDPARK07」
SCORPIONS
GPS

特集:
リフを考える
AC/DC再始動

STAR IS BURRN!:
RATTLESNAKE REMEDY
PARKWAY DRIVE
LION'S SHARE
REVENGIA

主なニュース:
・ジミー・ペイジが小指を骨折したため、LED ZEPPELINの再結成ライヴが11月26日から12月10日に延期となった。
・HELLOWEENのマーカス・グロスコフの発案でベーシストを中心としたプロジェクト・アルバムが制作、発表される事になった。
・IRON MAIDENが'85年の"LIVE AFTER DEATH"ツアーの映像を初DVD化する事にした。
・VELVET REVOLVERの来日公演がメンバーのビザが下りず、中止になった。
・DECAPITATEDのドラマー、ヴィトールド・キエルティカが事故死した。
・QUIET RIOTのケヴィン・ダブロウが死去した。
・EXTREMEが再結成する事が決まった。

主なレコード・レビュー
SIXX:A.M.:"THE HEROIN DIARIES SOUNDTRACK"
LAST AUTAMN'S DREAM:"HUNTING SHADOWS"
CODE RED:"WOLVES OF WARFIELD"
THE CODEX:"THE CODEX"
DILLINGER ESCAPE PLAN:"IRE WORKS"
EMIGRATE:"EMIGRATE"
HEAD PHONE PRESIDENT:"FOLIE A DEUX"
LIZZY BORDEN:"APPOINTMENT WITH DEATH"


ポスター・カレンダー:IRON MAIDEN






まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!


blogpeople


~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople